篠塚和典の打撃バイブル

今からあなたに巨人のスター選手も実践するバッティング上達法
お伝えします。

書籍やDVDなど、今までの野球教材から学べる内容や、
野球教室・少年野球チームで指導されている打撃理論とは
『実績と効果』が違います。

ここでご案内するのは、巨人の主力選手として18年間、
打撃コーチとして14年間、第一線で活躍してきた篠塚和典氏が編み出した『プロも実践するバッティング上達法』です。

その実績と効果を象徴するように、日本代表の選手たちも実践し、
MLBで活躍したスーパースターもその内容を推薦しています。


また、プロだけでなく、8,000人以上の野球少年が実践し、
すでにバッティング上達を実感している効果実証済みの内容です。

だからこそ、たとえ現在、あなたやお子様が抱えているバッティングの悩みが何であろうと、このバッティング上達法を学べば、その悩みは必ず解消できるでしょう。

それでは、実際に篠塚さんのバッティング上達法の詳細についてご紹介していきます。

ですが、その前に、今回なぜ、今まで明かしてこなかった打撃理論を公開することになったのかについて、篠塚さんにお話していただこうと思います。

こんにちは、篠塚です。この度は私のバッティング上達法に興味を持って頂き、ありがとうございます。

プロの世界で、時には日本代表として、40年以上バッティングというものに向き合っててきた私ですが、この度、初めて自分のバッティング理論を公開させて頂きます。

そこには、もちろん理由があります。

巨人のコーチを辞任して以降、野球教室などを通じて子ども達や親御様、指導者様と触れ合うことが多くなりました。そこで、私は気付いたのです。
それは、バッティングにおいて“最も重要なこと”ができていない子が本当に多い、 ということです。

少年野球の現場では、子ども達が技術ばかり重視して、その“最も重要なこと”を軽視していたり、指導者様自身も知識不足/経験不足によって“最も重要なこと”の指導ができていないケースが多いです。
正しい指導ができていなければ、正しいバッティングフォームも身に付きません。間違ったバッティングフォームでは、ヒットは打てませんよね?

しかし、子ども達、ひいては現場の指導者ですら、「何が原因でどうすれば改善できるか」を正確に把握していません。選手も監督も本当に一生懸命、野球に取り組んでいるにもかかわらず、結果が出ずに苦しい思いをしてしまっているのです。

「正しい知識や理論を教えてあげるだけで、とても良い指導ができるのに…」
「正しい身体の使い方を教えてあげるだけで、選手としてとても成長するのに…」


私は、野球教室に参加する度にこのように思っていたのです。

だからこそ、私は正しい知識・技術を教えて「子どもや親御様、指導者様に“気付き”や“希望”を与えたい」と強く思い、この度、私が長年かけて編み出した打撃技術の全てを公開することを決意しました。

1975年、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。
その後、二塁手として巧みなバットコントロールと華麗な守備でファンを魅了した。

芸術的と言われるプレーで、シーズン打率3割以上を5年連続・計7回記録。首位打者を2回獲得し、プロ18年間の通算打率は.304を記録している球界屈指の名打者。

現役引退後は巨人軍の打撃コーチ・守備走塁コーチ・総合コーチを歴任。
2009年日本代表の打撃コーチも兼任し、的確な指導によりチームを日本一・世界一に導くことに貢献。
現在は子ども達のために野球教室を開催するなど、野球業界の振興に力をいれている。

前述のような背景があったため、篠塚さんは40年以上明かしてこなかった、 ご自身のバッティング理論の集大成を公開してくれることになりました。 そして、今からその内容を公開していきます。
ですが、その前に、そもそも現在、なぜお子さんが思うような打撃ができていないのか、 その原因についてお話したいと思います。


あなたやお子さんはその原因を明確に把握していますか? おそらくほとんどのお子さんが、


といったことを思っているのではないでしょうか?いったい何が原因なのでしょうか?

篠塚さんの話によると、打てない子どもには"ある共通点"があるそうです。
それは、正しい身体の使い方ができていない、ことだそうです。

身体を正しく使えないと正しいバッティングフォームにはなりません。
だから、思うように打てないのだと篠塚さんは言います。

しかし、ほとんどの子どもは正しい身体の使い方を知りません。
これは、指導者様自身が「本当は何が正しいのか」を正確に理解していないことが多いので、 “正解”を子ども達に教えられていないからだといいます。

篠塚さんは野球教室でたくさんの指導者様、親御様とそのお子さんと接してきた経験から、このことに気づきました。 では一体、正しい身体の使い方とは何で、どうした身につくのでしょうか?

これにも篠塚さんは答えてくれました。

篠塚さんは断言します。

『正しい身体の使い方』を身につけるためには、
身体のパーツ一つ一つの役割や、どう動かせばいいのかを、明確に把握する必要がある、と。

例えば、バッティングの練習の時に「腰を回せ!」という指導はよく聞きませんか?

実は、この指導法は要注意です。

もちろんバッティングにおいて腰の回転は重要ですが、 腰のみを意識させるだけでは、指導としては不十分なのです。

実際には、腰だけ回そうとしても限界がありますよね?腰を上手く回転させるためには『軸足やステップする側の脚、そして、股関節の使い方』も重要になってきます。

だからこそ、選手に正しい指導をするということは、「バッティングには腰の回転が重要だ。そして、上手く回転するためには、軸足はこう、ステップする側の脚はこう動かして、股関節はこう使うんだ」、といったように各パーツの役割とその正しい使い方について指導しなくてはいけません。

このように指導しないと『正しい身体の使い方』が身につかず、良いスイングができないからです。

反対に、正しいバッティングフォームを身につける時には、各パーツのそれぞれの役割とその正しい使い方を教えてあげれば、スイングも劇的に良くなり、ヒットを打てる確率がグンと上がるのです。

だからこそ、、、、

もし、あなたのお子さんが、

といったお悩みや願望を抱えているのなら、
ぜひ、正しい身体の使い方を意識してみてください。

正しい身体の使い方を身につければ、1週間たらずでスイングの質が全く変わってきます。
そして、この正しい身体の使い方を、誰よりも的確に教えられる人物こそが篠塚さんなのです。

篠塚さんは、選手としても確かな実績を残し、コーチとしても、巨人のスター選手など球界を代表する選手から一般の野球少年まで、8,000人以上の打撃に悩みを抱える選手を上達させてきた実績をお持ちです。

篠塚さん以上に打撃に真摯に向き合い、打撃を上達させることが得意な方はいらっしゃらないでしょう。

その結果を残してきたのも、実は篠塚さんの指導には、「4つのポイント」があったからです。




篠塚さんの指導は、4つのポイントがあります。

確かな実績を残してきたのも、この4つのポイントが打撃上達に密接に関連しているからなのです。今からその4つのポイントについて、ご紹介したいと思います。

篠塚さんのバッティング理論の最大の肝は、やはり『身体の使い方』です。

『正しい身体の使い方』ができていないと、どんなに練習してもバッティングの技術は上達しません。先ほども、「腰の使い方」で例に挙げましたが、理想のスイングを身につけるためには、身体のパーツ一つ一つの動かし方まで意識する必要があるのです。

篠塚さんはこの身体の使い方について確固たる理論をお持ちで、正しいスイングをするためにどのパーツをどのように動かせば良いのかを体系的に説明できます。

そのため、篠塚さんの打撃理論を学べば、どのような野球少年でもスイングの質を劇的に高めることができるのです(事実8,000人以上の子ども達が篠塚さんの打撃理論を学んだ結果、バッティングを上達させることに成功しています)。


篠塚さんは、理論だけでなく、
どのようにその理論を身体に定着させるのか、についても重視しています。

だからこそ、そのために必要な練習メニューもご存知です。
正しい身体の使い方を身につけるためにはどのような練習をすれば良いのか、
について、基礎メニューから応用メニューまで
細かく体系的に説明してくれます。

その結果、あなたのお子さんは篠塚さんの打撃理論を学び、その通りに実践するだけで、 今よりも確実にバッティングを上達させることができるでしょう。


学んだ打撃理論を実戦で使いこなせるようにするのは容易ではありません。
しかし、実戦で結果を出せなければ意味がありませんよね?

プロの世界でシノギを削ってきた篠塚さんはそのことを痛いほど知っておられます。 だからこそ、学んだ理論をどのように活用していければ実戦でも使えるのかについても言及しています。

具体的には、内角・外角、高め・低めといったコース別の球に対して、どのような打ち方をすればいいのか、速球・変化球にはどのように対処すればいいのか、など実戦で結果を出せるようにシチュエーション別の打撃技術について徹底的に解説しています。

だからこそ、篠塚さんの打撃理論を学べば、頭でっかちの選手にならず、実戦でも結果を出せる一流の打者へと成長できるでしょう。


篠塚さんは、打者として活躍するには、
技術だけでなく心構えも重要だと言います。

打席で緊張してしまったり、
集中できなければ結果を残すことは難しいですよね?

だからこそ、練習の時から意識しておくべき大切な心構えや、ネクストサークルでの準備、自分の心をコントロールする方法など、打者としての心構えについても解説しています。

いくら練習しても本番で力を発揮できない…、練習では打てたのに試合で打てなかった、そんな悔しい思いをされているのであれば、篠塚さんの打撃理論は必ずやあなたのお役に立つでしょう。


篠塚さんの打撃上達法のポイントはご理解頂けたでしょうか?

打撃上達に密接に関連するポイントが網羅されているからこそ、球界を代表するスター選手や、8,000人を超える野球少年を上達させることができました。

そして、あなたやあなたのお子さんも篠塚さんの打撃理論を学べば、 同じようにバッティングを上達させることができるでしょう。

ただし、そうはいっても、あなたは疑問に思っているかもしれません。
本当に効果があるのか?自分にもできるのか?他の上達法と何が違うのか?など。。。

私はあなたに正しい選択をして頂きたいからこそ正直にお伝えしたいと思います。
他の打撃上達法ではなく、なぜ篠塚さんの打撃理論をオススメするのか。その理由は、、、






今まで説明してきたように、篠塚さんの打撃理論が
8,000人以上の方に選ばれてきたのには理由があります。

だからこそ、今まで色んな打撃技術を実践して、上手くいかなかったお子さんでも大丈夫です。
篠塚さんの打撃理論は、すでにその効果が実証されているからです。

では篠塚さんの理論はいったいどのような内容なのか、
今回は特別にその内容をお見せしたいと思います。

DISC1

バッティング基本知識編

基本知識

バッティングフォーム

フォーム

バットの握り方
ヘッドを立たせる為のポイント
スイングフォーム
 (上半身/下半身の使い方)

 ①理想のスタンスをつくるための準備
 ②構え(スタンス/体重配分/
  膝・腰の角度)
 ③トップ作り(テークバック/体重移動)
 ④スイング(ステップ/体重移動/
  スイング軌道)
 ⑤インパクト(腰の使い方/手首の動き)

スイングの一連の流れ
 ※バッテイング実演付き
フォームまとめ

メンタル

打席での心構え
タイミングの取り方
練習に取り組む姿勢

DISC2

バッティング応用技術編

バッティング

内角の打ち方
 ※特別:バッティング実演付き
外角の打ち方
 ※特別:バッティング実演付き
低めの打ち方
 ※特別:バッティング実演付き
高めの打ち方
 ※特別:バッティング実演付き
変化球の打ち方
コース別バッティングのまとめ
左投手/右投手の対策
速い球/遅い球の対策
球種別バッティングのまとめ
進塁打を打つときのポイント
 ①一塁ランナーのとき
 ②二塁ランナーのとき
 ③三塁ランナーのとき
流し打ちのポイント

メンタル

お父さん、お母さんへのお願い

最後の挨拶



  • 安打製造機 篠塚和典がバッティングで最も重視する
    あるポイントとは?
  • これこそがヒットを量産し、華麗な流し打ちを可能にしていた秘密でもあります。


  • 巨人のスター選手も実践する
    スイングスピードを劇的にあげる方法
  • ステップする際に身体のある部分を意識して使うことで、スイングスピードが劇的に上がります。 ここでは、その部分と使い方について解説していきます。これをご覧になれば、 速球に打ち負けないようになり、飛距離がグングン伸びるでしょう。

  • 内角の球でも簡単にホームランにしてしまう
    篠塚流の腰の回転の使い方
  • 現役時代、篠塚さんは内角の球でも腰の回転を使って綺麗に弾き返していました。 ここでは、今まで明かしてこなかったその秘密について公開します。

  • 小学生でも130km/hの球を弾き返せるようになる
    ◯○な打ち方を公開!
  • 正直、この技術は一朝一夕では身につかないでしょう。しかし、何回も練習を重ねることでこの技術を身につければ、プロも注目する打者になれるでしょう。

  • 打率4割以上の野球少年はみんな知っている
    バットの正しい握り方
  • バットには、効率的に力を伝えスイングがブレなくなる握り方があります。 意外と知られていない正しい握り方をマスターすればお子さんの打率は間違いなくアップします。


  • 身体が開いてしまうお子さんには、
    この指導をしてあげてください!
  • 身体が開いてしまう子どもにはある特徴があります。 ここではその特徴とそれを矯正する方法をお伝えします。

  • 『キーワードは45度』打率UPに欠かせない
    〇〇の秘密とは?
  • ヒットを量産するためには、身体の“ある部分”を正しく使う必要があります。 ここでは、その箇所と今まで秘密にしてきた正しい方法について解説します。

  • 初対戦の投手が相手でも1打席目からヒットが
    打てるようになるタイミングの取り方
  • プロの第一線で活躍し続けた篠塚さんが明かす、タイミングの取り方は必見です。


  • なぜ、このテークバックにすると
    ピッチャーの速球に差し込まれなくなるのか?
  • 速い球が苦手な場合、必見です。 篠塚さんが速球に差し込まれなくなる テークバックについて解説しています。

  • コーチ歴18年の篠塚氏が語る!
    選手のために家族だけができる最高のサポートとは?

  • もし、飛距離が出なかったりゴロを連発している場合、
    ある原因が考えられます。
  • ここではそのチェック方法と対策についてお伝えします。


  • 注目!狙い球を絞るタイプの打者は
    これで打率がアップできます!
  • 「来た球を打つ」タイプの打者ではなく、狙い球を絞るタイプの打者ならば、このノウハウは必見です。打席での迷いを解消でき、大幅に打率をアップできるでしょう。

  • 6割以上の野球少年が陥っている
    ”間違ったスイング”の解消法を公開
  • 実は、半数以上の野球少年がやってしまいがちな間違いがあります。 これをほっておくと打てないだけでなく怪我をしてしまう可能性すらあります。 ここでは、間違っている原因とその解消法についてお話します。

  • プロで活躍する選手が実践するヘッドスピードを
    グンと上げる手首の使い方とは?


  • 「絶対に凡退できない打席」で必ず結果を出すための
    メンタルコントロール術
  • これをご覧になれば、格上の投手が相手でも結果を出せる確率が上がり、 勝負強くなれるでしょう。

  • プロで活躍したスター選手が明かす、
    プロに入れるかどうかをわける”日々の過ごし方”
  • お子さんが本気でプロを目指しているのなら必見です。 どのような心構えで日々を過ごせば野球選手として成長できるのか解説しています。

  • パワーヒッターに共通する”下半身の使い方”とは?
  • 飛距離を伸ばすためには下半身を正しく使える必要があります。 打率をUPするための秘訣でもあるので全バッター必見です。


  • なぜ、”このダサい打ち方”は今まで補欠だった
    子どもを不動の4番打者に変えたのか?
  • ここでは、「魔法のスタンス」についてお話します。バッティングを上達させる上で非常に大きな効果を発揮する手法を初公開します。


  • 打率の低いバッターと高いバッターを
    簡単に見分ける方法
  • どこに違いがあり、どうすれば矯正できるのかについても解説しています。

  • <警告>お子さんが打席で“こんなこと”をしているのなら 今スグに止めて下さい!
  • ここでは、打席で絶対にしてはいけない“あること”について解説します。 もし現在、打席で結果が出ていないのであればコレが原因かもしれません、、、

  • 鋭いスイングをするために一番気にするべき
    身体のパーツとは?
  • このパーツがうまく使えていないと素早く力強いスイングはできません。。。


  • イチロー選手のように低めのボールでもヒットに
    してしまうマル秘テクニックを公開!
  • これをご覧になれば、打率4割を超えることも夢ではありません。


  • ダウン?レベル?アッパー?安打製造機が語る
    正しいバットの軌道とは?
  • 「叩き付けるようなバッティングをしろ」こんな指導をされている方は危険です。 ここでは正しいスイングについて解説しているので子ども達のためにもご覧ください。

  • 一回もホームランを打ったことのない子どもが
    次の試合でホームランを打てた秘密
  • これをご覧になれば、お子さんが内野の頭を超えるヒットやホームランを打てる確率がグンと上がるでしょう。


  • 誰でも簡単に手に入る“ある道具”を使って
    綺麗なスイングを手に入れる方法
  • ここでは、誰でも手に入る道具を使った練習法を公開します。 これを実践すれば、間違ったスイングを矯正でき、ヒットを量産できるようになります。

  • 巨人のスター選手も感心した”体重移動の秘密”を初公開。
  • ここでは、スイング時にスムーズに体重移動を行い、ボールに力を伝える方法をお伝えします。 これをマスターすれば身体が小さくても長打を連発できるようになるでしょう。

  • 遂に公開!流し打ちの極意は“コレ”だった。
  • 篠塚さんの『芸術的な流し打ち』を実現する為に必要な動きや練習法を全て公開。 しっかり練習すれば、篠塚さんのような華麗な流し打ちができるようになるでしょう。


このように篠塚さんが選手/打撃コーチとして培ってきた
バッティング上達に必要な全ての技術や考え方を解説しています。

コレさえあれば打撃に関する“悩み”は全て解消でき、
今よりも確実にヒットが打てるようになります。


自分自身が驚くような結果を試合で出しています。

百聞は一見に如かず、ということで、実際に篠塚さんのバッティング技術を実践した方々から、
私たちのもとに届いたお喜びの声をご紹介します。

小4の息子ですが、守備を買われてセンターでレギュラーを勝ち取りましたが、バッティングが悩みのタネでした。
アウトコースの空振り三振が多く、当たっても体格差による力の差で、なかなか内野を越える打球がでないのを本人はとても気にしていました。

今回DVDを見て、打撃のコツを意識できるようになりました。
その後の初公式戦で、いきなり右中間(左ききです)を破る3ベースを打ち、以後も打球が目に見えて速くなりました。結果は後から付いてくると言いますが、早めに出たことで彼のモチベーションにも良い影響を与えています。 ありがとうございました!

今までいろいろなバッティング理論本を読んできましたが、これだけ多岐にわたり解説された物は無かった様に思います!!

これが篠塚選手が一流のバッターでありつづけた証であり、草野球選手から少年野球まで悩める野球人の手助けになるでしょう!!?

小学5年生の息子と一緒に観ました。
体が未だ小さく打力が弱いことに悩んでいたようですが、DVDを観て原点に立ち戻れたようです。グリップの握り、メンタル、スイングの軌道、ヘッドの意識等、すべて理論に基づく解説で、日頃の場当たり的な指導と違って一貫性があり、子供でもわかりやすかったと思います。あれから毎晩素振りして、1つ1つを振り返っているようです。いいDVDに出会えたことに感謝します。

基礎知識編では、基本的なグリップの握りに始まり、軸足の置き方、ステップの踏み出し、スイングの軌道が、また応用編では内・外角、高低の打ち方など、一つ一つの動作における注意点、コツが丁寧に紹介されており、選手の指導に活用できるアイディアがぎっしり詰まっていると感じました。

? また、技術だけでなくメンタル面でも、打席に入るまでの心の準備の仕方、心構えなど試合のなかでどのようにボックスに入って行くかの考え方も非常に参考になると思います。 バッティングは野球のプレーの中では最も難しいものだと考えていますので、この教材で篠塚さんが解説した内容を一つずつ選手に伝え、選手たちの技量向上に貢献していきたいと考えています。

このDVDを見る前は、線ではなく点でとらえていたけど、DVDを金曜日に見て、土曜日に実践してみると、線でとらえて、ヒットを打てました。これからは、流し打ちや、低めの球の打ち分けもしてみたいです。

ぼくはこのビデオを監督におススメされ、見て以来バッティングの色々な事が分かりました。

特にびっくりしたのは 緩く握ることでヘッドが遅く出るということです。 今までは試合で打席に立つと緊張して、つい力を入れて握ってしまい、ファーストゴロということが多かったのですが、やっと原因が分かりました。 今では試合が楽しみです。早くバッターボックスに立ちたくてウズウズしています!

バッティングは、腰を回せば力が入ると思っていました。?
でもそれ以前に、バッターボックスでの土を掘る動作や、踏み込む脚の角度、テークバックの正しいやり方を知れば、力強く振れてより強く打てるということが、わかりました。お父さんの教え方が急に変わったので最初はびっくりしましたが、どんどんコツがつかめてきて、実践してみて上手くなってきたのがわかりました。

お父さんと一緒に教材で学びました!
各内容の切り替えがしっかりとして、わかりやすくポイントがまとまっていて、とてもよかったです。そして重要ポイントも、とても分かりやすかったです。

親に買ってもらって一緒に見ていました。?
打撃コーチの篠塚さんの教え方は、実際に篠塚さんがやって来たことを教えてくれるのでとても為になりました。色々な事を教えてくれたので、今後打つときに役立ちます。?

篠塚さんはプロの打撃コーチなので、内容も分かりやすかったです。? しかも教えるだけでなく、実際にやってくれるので、聞くだけでは分からない人には丁度いいです。最近打てない、調子が悪い人、そんな人はこれを見て参考にしたらいいと思います。



あなたにとっておきのお知らせです。

この教材には特典として、篠塚さんからバッティングの
アドバイスを直接頂けるメールサポートをお付けしました。

本教材をご覧頂いた中でご不明な点があれば、
ご購入後60日以内にDVDの内容に関する質問や
DVDの内容を実践している動画を弊社まで
メールでお送り下さい。


頂いたメールを講師の篠塚さんにお渡しして、
回答をメールマガジン上であなたにお届けします。

「DVDでわからないところがあったらどうしよう?」
「篠塚さんのノウハウを理解できるか不安…」


といった心配はご無用です。巨人軍の名打者として活躍し、日本代表を世界一に導いた打撃コーチから直接アドバイスがもらえる数少ないチャンスです。この機会をぜひ有効活用してください!

さて、気になるこの篠塚和典の打撃バイブルの料金ですが、

一般的に、マンツーマンでの個別指導を依頼すると1回の指導で
2万円、さらには毎月の定期的な個別指導になると月額4万円以上
と高額の料金がかかります。ですから、当初は通常のコーチング
一回分と同じ2万円で販売する予定でした。

しかし、篠塚さんは始めにもお伝えした通り、

「野球業界の発展の為に、正しい知識を広めていきたい」

このように考え、もっとたくさんの人に『正しい知識』を広めたいとこの教材を製作しました。 しかしコーチングと同じ料金ではなかなか手が届きにくい…。篠塚さんの想いを叶えることができません。

なので、1つだけ約束して頂ければ特別なご案内をさせて頂きたいと思います。 決して難しい約束ではありません。

それは、


という約束です。

ご存知の通り、野球少年ならば誰もが『試合でヒットを打って活躍する』という夢を持っています。 そして、この教材をしっかりと実践すれば、今、バッティングに悩んでいるお子さんでも必ず成果が出ます。

だからこそ、ぜひこの教材を実践して頂き、お子さんの夢を叶えてほしいと思っています。

ですので、あなたがもし…『お子さんのために実践する』のであれば…

今回だけ特別に、このページからお申し込み頂いた場合に限り、この全国8,000人以上の野球少年のバッティングを向上させた効果実証済みの教材を、販売価格から更に7,000円お値引した12,900円(税抜)でご提供します。

ただし、この教材をこの値段で手に入れることができる人数は限られています。


この篠塚さんの教材は、8,000人以上の方が実践し、そのうちの
98.7%が満足と回答しています。
つまり、それだけ多くの
方に効果があったと実感して頂いています。だからこそ、
いますぐあなたのお子さんにも活用して頂きたいと思います。

しかし今回、あなたに公開している内容は、
ここでしか手にできない情報です。書店や家電量販店、アマゾン
や楽天ショップさんで探しても手に入れることはできません。

また、以前は篠塚さんから直接レッスンが受けられる
野球教室に入会することで、その内容を学ぶことができま
したが、現在はその野球教室も募集を停止しています。

そのため、篠塚さんの打撃理論を手に入れる方法は、現在のところこの教材以外には存在しないのです。

つまり…

『この教材を手に入れる』ということは、実質的に、阿部慎之助選手や高橋由伸選手、坂本勇人選手といった巨人の主力選手や、メジャーで活躍するスーパースターも実践していた”バッティング上達法”を知るための『唯一のチャンスを手に入れる』ということでもあるのです。

ですが今後、篠塚さんが再びプロ球団のコーチに就任された場合は、本教材の販売を突然中止する可能性もあります。先にお伝えしたように、この教材には巨人の名選手たちや、メジャーリーグで活躍するスター選手も実践していた内容が収録されているので、他球団へ指導内容が漏えいしてしまうことを防ぐために、本教材内容が機密扱いとなる可能性があるからです。

販売中止となった場合、再販できる可能性は極めて低いと思われます。なので、現在、少しでもご興味があるようでしたら、今のうちに手に取って頂くことを強くオススメいたします。

それもお客様のために、少しでも教材の価格をお安くするため、私たちが自社で製作、発送を行なっておりますので、ご対応できる数にどうしても限界があるからです。

だから、

とさせて頂いております。
篠塚さんのDVD教材を特別価格で手に入れたいのであれば、お早めにお申し込みください。


私たちは、既に8,000人以上の野球少年のバッティング技術を上達させたこの教材に、自信があります。

ですが、もし万が一、あなたやお子さんが90日の間、しっかりのこの教材の内容を実践しても 結果が出なかったとしたら、それは全て私たちの責任ですので、お支払い頂いた代金は全額お返しいたします。

あなたのために画期的な決済サービスを導入しました!

もしあなたがもし、上記のようなことでお悩みでしたら、新しく導入した『コンビニ後払いサービス』をご利用ください。

これは、最初に教材を受け取って、後日、お近くのコンビニや銀行・郵便局で代金をお支払できる決済サービスです。詳細は以下の動画をご覧ください。

お客様の利便性、安全性を考えてカップ麺で有名な日清食品さん、石鹸や歯磨き粉で有名なライオンさん、紳士服のアオキさんなど、有名企業も導入している、画期的な決済サービスです。

教材の到着をご確認されてからお支払いができますので、「本当にきちんと教材が届くのか不安…」とお考えでしたら、是非、この『コンビニ払いサービス』をご利用下さい。


最後に、この教材を実践頂いたある野球少年のお父様からのお手紙をご紹介させて下さい。

こんにちは。教材を買って3ヶ月が経ち、成果をお伝えしたくご連絡いたしました。

当初この教材を購入した理由は、息子のために力になりたかったからです。息子は小学4年生ですが、身長は127.5cmと小柄です(平均は139cmだそうです。)かといって打撃センスがあるわけでもなく、今まで「代打で三振」が定番でした。

毎日、人一倍練習を頑張っているのですが、試合で活躍できないためか日頃から同学年の子に「ヘタクソ」「チビ」と馬鹿にされており、練習後に帰宅したかと思えば、 泣きながら一心不乱に素振りを始める、ということもありました。

努力はしていると思うのですが、なかなか成果として表れず、 私自身も良いアドバイスをしてあげられずにいたので、これまで非常に歯痒い思いをしてきました。

しかし、篠塚さんの教材を参考に練習し始めてから、本当に息子は変わりました。

たった2週間で、空振りが嘘のように減りヒットを連発、およそ1ヶ月後には、ほぼレギュラーに固定され、ここ数試合は平均打率も4割を超えるようになりました!今では試合から帰る度に、嬉しそうに、「今日も何本打った」とか「タイムリーを打って逆転した」など報告してくれます。

「試合で打つ」という息子の夢を叶えることが出来て、とても嬉しく思いました。
そして教材の内容を実践してここまで成長した息子を本当に誇りに思います。
また、息子のチームメイトも息子を認め始め、今では楽しそうに野球をやっているのをみて本当に嬉しく思います。

それも、この教材と篠塚さんのおかげです。本当にありがとうございました

「試合で打って活躍する」という夢を叶えることが 出来たというご報告を頂き、私たちもとても嬉しく思います。

あなたのお子さんはどうでしょうか?

打球が野手の間を抜け、タイムリーヒットとなった時の快感を知っていますか?
猛打賞を獲得したときの達成感を知っていますか?
「今日は何本ヒットを打った」と親に報告するときの嬉しさを知っていますか?

あなたが本当にお子さんのためを思うのであれば、ぜひこれらの感情を体験させてあげてください。
万が一の際の返金保証もございます。決して、あなたに後悔はさせません。

の特別なご案内もしておりますので、どうか今すぐ正しい行動をしてください。



篠塚和典の「打撃バイブル」お申込みフォーム
お名前
例)山田 太郎
お名前(フリガナ)
例)ヤマダ タロウ
郵便番号
例)〒111-1111
※必ずハイフンをご記入ください。
ご住所

例)東京都中野区中野2-19-2
それ以降のご住所
例)中野第一OSビル3階
電話番号
例)03-6382-4595 
※必ずハイフンをご記入ください。
メールアドレス
※半角英数
お支払い方法



NP後払い
・このお支払方法の詳細
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。

・ご注意
後払い手数料:税込205円後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、 代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄です。
詳細はバナーをクリックしてご確認下さい。

以下の内容に同意の上、申し込みます

お電話でも承ります
※内容についてのご相談もお気軽にどうぞ

03-6382-4595(平日の10-17時受付)

FAXでお申し込みの方はコチラをクリック
※リンク先のページを印刷することでFAXからお申し込みが出来ます





篠塚和典の「打撃バイブル」お申込みフォーム
お名前
例)山田 太郎
お名前(フリガナ)
例)ヤマダ タロウ
郵便番号
例)〒111-1111
※必ずハイフンをご記入ください。
ご住所

例)東京都中野区中野2-19-2
それ以降のご住所
例)中野第一OSビル3階
電話番号
例)03-6382-4595 
※必ずハイフンをご記入ください。
メールアドレス
※半角英数
お支払い方法



NP後払い
・このお支払方法の詳細
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。

・ご注意
後払い手数料:税込205円後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、 代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄です。
詳細はバナーをクリックしてご確認下さい。

以下の内容に同意の上、申し込みます

お電話でも承ります
※内容についてのご相談もお気軽にどうぞ

03-6382-4595(平日の10-17時受付)

FAXでお申し込みの方はコチラをクリック
※リンク先のページを印刷することでFAXからお申し込みが出来ます


最後に、篠塚さんから、あなたへのメッセージをご覧ください。


「試合というものは、ゲームに出る選手が主役」という事実があります。特に少年野球では、ゲームに出られるのは、小学校5、6年の上級生がメインであるという事実があります。

その事実を踏まえて、1~4年生の子供など「メインではない子」はどう感じるべきでしょうか?
また、親御さんたちはどう思うべきなのでしょうか?

「僕はまだ小さいから試合には出られないよね」
「うちの子はまだ始めたばかりだから試合に出られなくて当然だ」

といったようにお考えになるのは、大きな間違いです。

もし、本気で上手くなりたいのであれば、例え小学校1年~4年生の子供でも、 「絶対に上手くなってやるぞ」という強い気持ちがどうしても必要です。 昔、私が小さい時もそうでした。

上級生が優先的に試合に出されるのに猛烈に悔しい思いがありました。
その気持ちがあったからこそ、プロでも活躍できたと思っています。

ですから、お子さんにもそういう気持ちで野球に
取り組んで欲しいのです。負けず嫌いになって欲しいのです。

私は、その気持ちを持ちながら野球に向き合うことで、
いつか実を結ぶと信じています。

強い気持ちを持ち、この教材をご覧になって正しい
練習をすれば、必ず上手くなります。
試合で結果を出せる確率も上がります。
あとは如何に強い意志を持って続けられるかです。

継続は力なり。
是非、強い気持ちで野球に取り組んでみてください。